about us

GRとは?

GRとは、Golden Rules(黄金律)の意味で命名しました。

状況から、科学的に、再現性を持った形で、最善の施策を導き出すこと、そして必要に応じて実行支援も行うことで、確実に、目標とした成果(ゴール)まで期間内に達成することがGRのスタンスです。「データに基づいてよく練られた戦略」が、「最善のタイミング」で、「最善の者」によって実行されることで、最大の成果を導き出すメソッドを、各クライアント特有のご要望や事情に合わせる形で運用して、結果に繋げてまいります。

また、クライアントのメンバーと一緒に汗をかくこともGRの大きな特徴で、理屈を結果に落とし込む過程は楽なことばかりでは決してありませんが、それでも、その苦楽をなるべく病院のメンバーと共に経験することで、クライアントの経験値を積み上げ、ノウハウの移転と、絶好の体験学習の機会にしていただきたいと考えます。

GRは、全国の成長意欲を持った病院様がますます向上し、結果、日本の医療レベルが更なる高みに到達するよう最大限導くことで、社会に貢献してまいります。

message

トップメッセージ

代表取締役 芦田弘毅(あしだひろき)

2012年7月創立したGRも、だんだん10年目が見えてきました。

急性期病院について「触れたことがない経営課題テーマはほとんどない」と言い切れるほどの引き出しの多さと、現場で実際に汗をかきながら試行錯誤してきたことによって地道に培ってきた、各経営課題に対する本質の把握と幾多の成功体験が大きな武器です。

我々GRは、全国の成長意欲を持った急性期病院に向けて、病院運営のためのデータ分析スタンダード(ゴールデン・ルールス)を構築・提示し、病院自らでそれらの情報使いこなせる環境を創る一助となることを社会使命とし、コンサルタントの役割もまた、病院が利用するツールの一つとして確立させるために全力を尽くします。

代表取締役 芦田弘毅(あしだひろき)

ー略歴ー

  • 三重県伊勢市出身
  • 早稲田大学社会科学部出身
  • 2004年12月〜2010年3月
    • 医療系コンサルティングファームにて、コンサルタント。
      プロジェクトリーダーとして、ベンチマーク分析を武器に、様々なクライアント急性期病院の経営改善を手がける。
  • 2010年5月〜2013年8月
    • 東京大学病院にある国立大学病院データベースセンターの学術支援員として、国立大学病院のシンクタンク機能を担う部門にて、分析・提言・講演を行った。
  • 2012年7月〜現在
    • ゴールデンルールス・コンサルティング株式会社を立ち上げ、現在、代表取締役。
    • DPCマネジメント研究会理事
    • 手術室マネジメント研究会(ORM)世話人
    • 多摩大学 医療・介護ソリューション研究所 フェロー
    • 篠原出版新社「イザイ」(医療材料)にて連載

CORPORATE PROFILE

会社概要

会社名 ゴールデンルールス・コンサルティング株式会社
Golden Rules Consulting, inc.
代表 芦田 弘毅
住所 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-7-14 中村ビル5F
電話番号 03-6427-6382
設立 2012年7月2日
事業内容 病院コンサルティング事業
病院に関するベンチマーク分析・レポート事業
主なコンサルティング分野 企画室運営(病院経営全般)
DPCデータを活用した「病院力」の分析・改善
医療材料・医薬品購買 手術室 地域連携

あなたと共に、
未来の医療社会を創りたい

wanted

現在GRでは事業が急拡大しており、セールスコンサルタント、および病院コンサルタントを3名募集中です。

GRは、前向きで、挑戦が大好きな、好奇心旺盛な会社です。若い会社だけに、これからジョインしていただく皆さんの新しいアイデアも取り込んで、お互いに化学反応を起こしながら、GRをさらに良い会社にしていきたいですし、なにより、日本の病院が良くなる「提案」をしていきたいと、心から思っています。

せっかく一度の人生であり、相当の時間を費やす「仕事」だからこそ、胸を張って、汗をかいて、楽しみましょう!

お問い合わせはこちら