GR ドキュメント

【病院羅針盤】DPCよもやま話

産労総合研究所「病院羅針盤」(2016年10月15日号~2017年3月15日号)

1)2016年10月15日号:1.効率性指数と複雑性指数

2)2016年11月15日号:2.機能評価指数と機能評価係数

3)2016年12月15日号:3.重症度係数と調整係数

4)2017年01月15日号:4.救急医療係数と重症度係数の関連性

5)2017年02月15日号:5.後発品係数

6)2017年03月15日号:6.まさによもやま話!

DPC制度についてポイントを絞って解説しています

年々、複雑になったと言われ、普段関わっていない方にはなかなかとっつきにくいであろうDPC制度ですが、 日常的にDPCデータを使って分析する立場から言わせてもらえば、なかなかどうして、よくできた制度だと思っています。
そこで、普段、多くの人が「もやもや」に思っているであろう誤解されやすいポイント、 よく分からないポイントに絞って解説することで、制度の狙い(背景)の説明や、「だから病院はどうあるべきか」について考える機会にしていただければ嬉しいです。

この連載のポイント

1.ちょっと馴れ馴れしくても、普段の口語に近い感じで説明したい。
2.取り上げるテーマは、網羅性に拘らず、よく誤解されやすい「ポイント」に絞りたい。
3.私は、テクニックを語るコンサルでは決してない!「急性期病院として、何が求められいるか。」という王道でもって、この制度のメッセージを紐解きたい。

あなたと共に、
未来の医療社会を創りたい

wanted

現在GRでは事業が急拡大しており、セールスコンサルタント、および病院コンサルタントを3名募集中です。

GRは、前向きで、挑戦が大好きな、好奇心旺盛な会社です。若い会社だけに、これからジョインしていただく皆さんの新しいアイデアも取り込んで、お互いに化学反応を起こしながら、GRをさらに良い会社にしていきたいですし、なにより、日本の病院が良くなる「提案」をしていきたいと、心から思っています。

せっかく一度の人生であり、相当の時間を費やす「仕事」だからこそ、胸を張って、汗をかいて、楽しみましょう!

採用情報はこちら

トップへ戻る